DORA麻雀風神雷神杯とは。常識を覆す麻雀大会を解説。

DORA麻雀風神雷神杯とは DORA麻雀の特徴や評判

こんにちは。DORAベン管理人の倍直ゆうたです。

みなさん。もしも無料で参加できて賞金$3,000が出る大会があるとしたらどうしますか?当然出ますよね。ノーリスクハイリターンです。

「いやいや、そんなうまい話ないよ。」

ギャンブルの世界で生きているとリスクにはリターンがつきものと体に染み付いてしまって、すぐに疑う癖がついてしまいます。うまい話には必ず裏がある。私も痛いほど学んできました。

しかし今回は完全にノーリスク。

この夢のような話があるんです!それが

風神杯!

参加資格 なし
参加料 なし
出金制限 なし

賞金 あり!!賞金総額 $3,000!!

やばすぎる。。。ねずみこぞうもびっくりの大放出っぷりです。

ただただうまい話。

これは、DORA麻雀様が年に一度の大放出ということで大盤振る舞いのBIGトーナメントです。

日時
2020年12月6日(日)

ルール
四人麻雀東風戦(親継続なし)

このBIGチャンスに乗らない手はないです。登録がまだの方は、登録してみてください。

アカウント、登録、大会参加まで完全無料でできますよ。

無料BIG麻雀大会『風神』

開催日時:2020年12月06日(日)20時00分開始

参加登録:2020年12月06日(日)19時59分まで

賞金:$3,000

賞金種類:総額

参加料:無料

タイプ:勝ち抜き戦1卓1名

ルール:四人麻雀

最大登録プレイヤー数:10,000

DORA麻雀雷神杯とは?

続いては雷神杯です。

これも、DORA麻雀が仕掛けてくれる年末BIGトーナメントの1つです。

こちらは残念ながら有料ですが、がっかりするのはまだ早いです。

この大会なんと優勝賞金

$5,000!!

嘘だろ。。。

これは、2020年オンライン麻雀界で最高の償金額です。

気になるエントリー費は

$30…

$30かちょっと高いな。。。
手取り17万円の社会の底辺の私はそう思ってしまいました。しかし、悲しむのはまだ早い。

雷神杯は、エントリー費がかかる分、参加人数が風神杯と比べるとグッと下がります。

DORA麻雀公式ページは赤字覚悟で今大会を開催すると言っています。
今回の大会は人数に関係なくDORA麻雀が、賞金を$5,000出すのでこちらもチャンス。

自分の腕に自信がある雀士は、是非是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

私は参加しようと思います。雷神杯でぜひお会いしましょう。

有料BIG麻雀大会『雷神』

開催日時:2020年12月13日(日)20時00分開始

参加登録:2020年12月13日(日)19時59分まで

賞金:$5,000

賞金種類:総額

参加料:手数料$30

タイプ:勝ち抜き戦1卓1名

ルール:四人麻雀

最大登録プレイヤー数:10,000

風神杯雷神杯のレベルは?

どちらも、かなり高いと予想されます。

普段から、高レート卓にはプロ級の腕を持つ雀士が散見されます。

風神杯はノーリスクですので、実力者たちがこのチャンスを逃すとは考えにくいです。

風神杯は無料なのでいいですが、雷神杯は$30(3000円相当)かかるので、腕にあまり自信のない方は控えたほうがいいかもしれません。

風神雷神杯まとめ

風神杯

・風神杯は無料トーナメント

・賞金総額$30

・12月6日 20時より〜

雷神杯

・雷神杯はエントリー費$30

・賞金総額$50(オンライン麻雀最高額)

・12月13日20時より〜

・どちらも事前エントリー必須

今回は風神雷神杯について書きました。

この大会のすごいところは、この大会でアカウント開設して、トーナメントで賞金もらって、即出金!もう終わり!!ができるところです。

トーナメントの賞金が即日反映されるなんてこと、他のギャンブル系サービスでは見かけません。しかも出金制限がないとは太っ腹すぎます。

まさにDORA麻雀のみのサービスですね。

DORA麻雀について詳しく知りたい方はこちら